納入事例

納入事例1:衆議院・参議院 様

参議院 委員会室内拡声設備及びテレビ中継設備 概要

  • 15室ある委員会室と副調整室の中継HD映像・音声配信設備
  • 室内の本線系統は冗長化され、運用中の不測時に即時切替対応
  • 映像・音声のシームレスなスイッチング、連動タリーシステム
  • CG、テロップ挿入やPGM、CLNの収録

特長

  • 16ch各9系統出力の冗長化システム
  • 委員会室~副調整室の切替えから外部配信chの切替えを容易かつ柔軟に行える。
  • マスタ送出監視設備や機器監視・リモート設備など集中監視運用
  • 外部配信系の光回線配信・監視設備

映像アーカイブ設備

  • 116chの審議中継映像をライブ収録、過去素材の取込を行い、保存・再利用の効率化を目的として、制作、編集、素材管理、DVDへの書出しLTOへのアーカイブ/リトリーブを行う。
  • 一元管理されているので、検索結果をメタデータやサムネイル、プロキシデータでの確認も可能。

CATV設備

  • 30ch以上の自主放送を館内共聴にて、各建物へ送出。
  • 受信点、自主本線の冗長化を行い、不測時、建物単位での計画停電時の対応を可能とする。