納入事例

設備のメンテナンスは万全ですか?

東京通信電設は1951年の創業以来、音響・映像設備などでお客様の立場に立って、
ご提案から設計・施工・保守までをトータルに行ってまいりました。
その経験から保守サービスの重要性を深く認識し、1976年から保守センターを設立。
よりきめの細かいサービスを長年にわたってご提供し続けています。

保守契約を結んで頂くことのメリット

定期的な清掃・動作確認・適切な部品交換を行うことで、

  1. 障害の発生率を大きく下げ
    また発生前の適切な予防策をご提案できます!
  2. 設備寿命(求められる機能維持)の延長が図れます!
  3. 設備の運用実態・現場のご要望を反映し、
    よりお客様に役立つ設備更新のご提案が可能です! 

主な保守サービスメニュー

定期メンテナンス

  • システムの規模・運用状況などに応じて、適切なメンテナンス仕様書をご提案。
    作業終了後には報告書をご提出します。
  • ご要望に応じて、中長期の修繕計画書も作成します。

障害対応

  • 万一の障害発生時に電話受付・現地出張・原因調査・機器交換作業などを行います。
  • 電話による一次受付は24時間365日対応します。
  • 現地出張が必要な場合、迅速に対応します。

サービス・カスタマイズ

他にも、お客様のご要望に応じて、代替品の常時保有やフルメンテナンスなど、
サービス内容のカスタマイズが可能です。お気軽にご相談ください。